ギター初心者がやりがちな失敗例3パターン

ギター初心者がやりがちな失敗例3パターン

こんにちは!しいたけです。
皆さんはギターって弾きますか?僕は元々バンドでギターを担当していて、かれこれ12年ぐらい弾いてます。
ただ弾き始めてから最初の2、3年は全くと言っていいほど上達しませんでした。
それは練習方法に致命的な欠陥があったからです。
今回はギター初心者の方に向け僕のようにならないために←練習する際に気をつけるべきポイントをいくつか紹介したいと思います。

曲を流しながら練習しちゃう

まずこれですね。ギターを練習する際ってきっと自分の好きな楽曲のスコアを見て練習したり、頑張って耳コピするって方が多いんじゃないでしょうか。
そんな中ちょっと弾けないフレーズがあっても、楽曲を流しながらギターを合わせてみるとめちゃめちゃ楽しいです。
好きな曲だから尚更楽しいし、合わせて弾くと自分のギターの音がいい感じに曲に埋れてくれて、それなりにうまく聴こえるんですよね。
ただそれは幻想です!!曲を止めてギターだけで弾いてみて下さい。
自分の弾けてないフレーズがまあボロボロ出てくるはずです。
僕の場合GLAYが好きでギターを始めた頃よく練習していたのですが、早弾きがどうしてもできずそのままにして過ごして来ました。
パワーコードとかはなんとかなったので、そのまま合わせて弾くと
ぬっはあああ!!!
楽しい!!!

まるでGLAYの一員!!!
みたいな錯覚に陥るのが楽しくてしょうがありませんでした。
もちろんギターソロは、ほぼ弾けないのですが曲と合わせて弾くとなんかそれっぽく聴こえるからいいや!
という怠惰の塊のまま過ごしていても、何も上達しません。
高校に入り始めてギターが上手い友達に出会い、一緒にライブをすることになり僕のギターの下手くそさがバレてからのスパルタ猛特訓の日々がなければきっと今はありませんでした。
というわけである程度フレーズを覚えたらまずギターだけで練習しましょう。
ちなみに僕はそれからは一つのフレーズを完璧に弾けるようになってから次の小節のフレーズへ進むっていう風に練習してました。この
方法でやっていくと割と上達していくはずです。

序盤に音楽理論系の本買っちゃう

たまにいるのが最初教則本なんかを買って練習するときに、まだ全然弾けるわけでもないのに「ロックギターのスケール運用!」みたいな本を買われる方もいると思います。
もちろん理論を学ぶことでギターソロやリフを編み出しやすくなったり曲を作る際にフレーズやコード進行に行き詰まったとき役立つことは確かです。
ですがまだ全然ギターを弾けてない状態で理論を学んでも、頭の中で理解しているだけで実際に使いこなす場面がありません。
というか使いこなせないです。
オムライスのレシピだけを知ってても超絶品ふわふわ半熟オムライスは急には作れないですよね?
それならばまずは自分の苦手なフレーズや奏法を弾けるように練習するなりしましょう。
自分が好んで弾くジャンルの曲をある程度弾けるようになったぐらいで理論の教則本に手を出しましょう。
一番いいと思うのはまず理論を体で覚えることです。
例えば自分でギターソロやコード進行を考えたりしたときに、ある程度ギターが弾けるようになると理論を何も知らなくても割とかっこいいソロや、コード進行をつけれるようになったりします。
その状態になってから理論の教則本を読むと「だからこの前作った曲はいい感じになったのか!」と再確認できるはずです。
そのほうが理論の内容もスラスラ入ってきます。ちなみに僕は最初のうちに理論書を買って3日で投げ出しました。

なんか全然リズム合わなくね?お前らもっと練習してこいよ←お前もな

バンドを結成してスタジオに入りみんなで合わせていると、それぞれのリズムが微妙にズレているということが割とあると思います。
もちろん自分も例外ではありません。
一定のリズムで楽器を弾き続けるって結構難しいことだと思います。
もし家にDAWソフトがあるのであれば好きなBPMでメトロノームを設定して何かフレーズを弾いてみて下さい。
全部ぴったりだぜ!!!って方はあまりいないと思います。
特に最初のうちは難しいでしょう。
これがバラバラだとせっかくできたかっこいい曲も、みんなで練習したあの曲のコピーもクオリティがガクッと下がってしまいます。
色々なBPMをメトロノームで設定してそれに合わせてギターを弾いてみる、という癖をつけましょう。
超絶的な早弾きやスウィープができるから上手い訳ではないです。
ちゃんとリズムに乗ったフレーズを弾けるから上手いんです。
初心者は特に早弾きなんかを弾くときに正確に弾くことを意識しすぎてリズムそっちのけなことが多いです。
僕はギターを始めて何年も経ってMTRで曲を作るようになってから自分のリズム感の無さに絶望しました。
これは絶対早めのうちに意識しておいた方がいいです。

今回は自分の失敗例をもとに記事を書いてみたのですが、全部書き終わってからこれってもしかして俺だけなのかな?もしかしたら、ありがちでもなんでもないんじゃね?当然のようにやってるんじゃね?とか思って不安になって来ましたw
まあ、もし自分ちょっとこういうところあるなーって方がいればぜひ参考にして頂ければと思います。
無理矢理締めに入りましたwそれではまた!

Pocket
LINEで送る

音楽活動カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。