26歳(無職)が音楽で飯を食うためにあがきはじめた話。

26歳(無職)が音楽で飯を食うためにあがきはじめた話。

音楽で飯を食うためにあがきはじめた話

初めまして!

今日からブログを始めます、しいたけと申します!
現在26歳、独身です。ブログの趣旨としては何の実績もない、人脈もない、知識も大してあるわけじゃない、ギターが人並みに弾けるレベルの今この状態からどうにかして音楽で飯を食えるようにする!!!という無謀な挑戦の日々を赤裸々に綴るブログになる予定ですw今現在音楽で飯を食うために必死で頑張っている方達に少しでも、何だこいつwまだ俺の方が可能性あるわwよし頑張ろ。とか思って頂ければ幸いでございます!←

・暗黒の青春時代

ではでは初投稿ということでささっと今までの経歴なんかを書いてみます。小学生の頃から音楽が大好きで音楽の授業なんかで習う曲を家に帰って鍵盤ハーモニカやリコーダーでロック調に弾いてみるっていうのが趣味のちょっと変わった子供でした(クオリティはもちろん小学生)。人見知りだったのでずっと家でそんなことばっかりしてましたねw
そのまま中学生になり、なんとなく友達もできて中3に。丁度その頃アニメのNANAが流行ってまして、あまりアニメは観るタイプじゃなかったのですが、周りに勧められとりあえず見てみることに。

やべえ!!!ブラストまじかっけぇえぇぇ!!!!こうなりたい!!!!次の日に持っていたゲームを全て売り払い近所の中古屋さんでギターを買いに行っていました。とりあえず周りの友達にバンド組もう!と片っ端から誘い片っ端から断られたのは今となってはいい思い出。。。
結局一人でギターを練習しながら家にあったカセットテープに歌を録音して曲を作ってそれを夜な夜な一人で聴いてほくそ笑むという中学生ならではの暗黒の青春を過ごしていました。ちなみにこの頃自分が紙に書いていた歌詞がなぜか学校のクラスメイトに流出したのは今でも忘れません。人生のトラウマベスト3に間違いなく入ります。

・バンド編成から解散

そして近くの高校に進学。そこで初めてギターやドラムが好きだという友達が何人かでき、憧れのバンドを結成することになりました。メンバーはコロコロ変わりましたが高校2年生の頃には落ち着き、同じメンバーでライブ活動に専念してきました。卒業後も同じメンバーで活動していたのですが僕の音楽に対しての価値観がその頃変化していき結局19歳の頃脱退。少し経った後にボーカルの結婚をきっかけにバンド自体も消滅しました。
それからそれぞれ社会人として働き始め趣味でMTRで曲を作って遊ぶのが日課になりました。そのまま時間だけが流れいつしか26歳に…。

・本当にやりたいこと

26歳の誕生日の瞬間は残業中で、帰ってから色々なことを考えました。
地元で社畜として歳だけとってきた自分。いつの間にか周りに合わせていい歳なんだしちゃんとしなきゃ、と勝手に色々我慢してきた自分。このまま歳だけとって寿命を迎えた時にこれでよかったって本当に思えるのかどうか。今生きてて充実しているのか?答えはNOでした。25、6歳にどんな状況にいるかどうかで今後の人生の大きな流れってある程度決まってくると思うんですよね。それなら僕はやりたいことをちゃんと全力でやってやろう。全力で向き合おう。と決意し、作曲設備をある程度整え、先週会社を辞めました。しばらくはバイトしながら音楽を勉強する時間を確保、デモ音源を制作し作家事務所に所属して経験を積む。というのが今のざっくりとした目標ですw
こんな感じで自分の活動報告や気になったことなど割と自由に記事にしていきたいと思いますのでどうか生温かい目で見守ってやって下さいwそれではまた!

Pocket
LINEで送る

雑記カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。